6次産業化支援 10

食品製造に関するリスク管理を学ぶ

目的

食品製造販売にあたり、避けて通れないのがリスク管理である。
異物混入・食中毒・HACCPへの対応など、万全の対応をおこなわければ、事業所の存続の危機に関わる可能性も大いにある。
そのことを自覚し、いかにリスク管理をしていくべきか、具体的手法を学ぶ。
 


参加された皆様の食品表示ラベル無料で診断します。

下記のリンクより、用紙をダウンロードしてラベル貼付、必須項目をご記入の上、2月15日までに和歌山県セルプセンターまでFAX送信してください。
FAX:073−498−6980
締切:2月15日
 

 


対象

・和歌山県内で障害者の就労支援事業を展開している・A型事業所、B型事業所、生活介護事業所、地域活動支援センター(県が示す実施要綱3)
 

日程

2月25日(月)
13:30 講義1
  テーマ:「食品製造販売のリスク管理を考える」
  講師:和歌山県環境生活部県民局食品生活衛生課 副主査 米本豊氏
14:40 講義2
  テーマ:「新食品表示法改正への準備について」
  講師:マックス株式会社 森本将之氏
15:40 講義3
  テーマ:「衛生管理の具体的手法について」
  講師:株式会社ウエノフードテクノ 今西奈央氏

会場

和歌山市北コミセン
TEL 073-464-3031
〒640-8481 和歌山県和歌山市直川326−7
 

 

定員

20名(定員になり次第締め切ります。1事業所2名まで)
 

受講料

無料
 

申込手続き

Web申込・FAX
 
FAXでの申込は、申込用紙をこちらからダウンロードしてください。


 


和歌山県社会就労センター協議会
一般社団法人 和歌山県セルプセンター
TEL:073-499-6142
FAX:073-498-6980